タグ:広島 ( 72 ) タグの人気記事

高津堂 もみぢ饅頭 宮島口 2012.08.26

夏の宮島シリーズ最終回

最後に、宮島と言えば・・・もみじ饅頭

もみじ饅頭が一般的だが、土産品として親しみをもたせるために商品によっては「もみじまんじゅう」 と

平仮名で表記するところもある。 ・・・ 紅葉饅頭 や 紅葉まんじゅう と漢字表記はどこもしていない。

略称として、「もみまん」と呼ばれることがあり、萌えもみじ饅頭 「もみまん」 が発売されるほど・・・


もみじ饅頭 の由来と歴史は、1906年 ・・・ 度々宮島を訪れている 伊藤博文公爵がある日、紅葉谷入口にある茶店に
寄り、お茶を差し出した娘の手を見て、「この紅葉のような可愛い手を食べてしまいたい」と冗談を言ったそうです・・・。

そんな公爵が、紅葉谷に訪れる際に泊まっていた宿が 老舗旅館の「岩惣」

岩惣に和菓子を納品していた、和菓子職人の 高津常助さん は、公爵の冗談話を耳にしていた「岩惣」の
仲居 おまん からの助言もあって もみじの葉を模った饅頭 の製造に取組み始めます。

試行錯誤の末、現在のもみじ饅頭の原型となる 「紅葉形焼饅頭」が明治39年に完成し販売スタート。
広島銘菓 もみじ饅頭 の誕生です。・・・明治43年に特許庁より 「紅葉形焼饅頭」 商標登録を取得。

後に、「紅葉形焼饅頭」 は 「もみじ饅頭」 と呼び名を変え、1980年前後の漫才ブームで、漫才コンビ
B&B(島田洋七:広島市出身/島田洋八:岡山県笠岡市出身)の洋七が郷土名物ネタとして もみじ饅頭を
大きな声、大げさなジェスチャー入りで自慢したところヒットして、今や広島県を代表する銘菓となりました。


長くなりましたが、ほんとの元祖のもみじ饅頭 高津堂もみぢ饅頭 がこちら・・・

e0295041_22301775.jpg

e0295041_2229248.jpg

職人気質だった初代は  「技や味は盗むもの」 として一切のレシピを伝授しなかった為、二代目で一旦
製造をしてませんでしたが、2009年孫の三代目が復活させました。

全国で知られている もみじ饅頭 は機械で焼かれてますが、ココは当時と同じ手焼きで、型のデザインも
当時のまま変更してないそうです。

お店は宮島ではなく、対岸の宮島口・・・

しかも、JRや電車・桟橋通りから外れた観光客が通らない、住宅街の24時間じゃないコンビニで売ってます。
隣にもみぢ饅頭製造建屋があり、運が良かったら焼いているところ見れるかも・・・



[PR]

by hajipon-photo | 2012-09-08 23:31 | 飲食物日記

宮島でみつけたもの③  宮島 2012.08.26

宮島でみつけたもの・・・

◆売り物じゃありません・・・

e0295041_0373119.jpg


雑貨屋さんの看板です。
[PR]

by hajipon-photo | 2012-09-08 00:38 | 広島日記

宮島でみつけたもの②  宮島 2012.08.26

宮島でみつけたもの・・・

◆宮島ロープウェイの看板

宮島の中央部にある標高535 mの山・・・弥山(みせん)。
古くからの信仰の対象となってる山ですが、頂上へ楽ちんに行ける宮島ロープウェイ!


その乗り場への看板なんですが・・・


e0295041_029288.jpg




なぜ走らせる!(笑)    しかも、ロープウェイ じゃなく ロープウエー だし・・・
[PR]

by hajipon-photo | 2012-09-08 00:35 | 広島日記

宮島でみつけたもの①  宮島 2012.08.26

宮島でみつけたもの・・・

◆宮島町家通りにある判じ絵 

いきなりですが、ココでクイズです! 昔の国名(日本)です!

問題①  ヒント : 田んぼ と 反物の何かに濁点  ひらがな3文字
e0295041_052024.jpg




問題②  ヒント : お月見ですね・・・月見と言えば?  ひらがな2文字
e0295041_0105549.jpg




問題③  ヒント : 火に濁点 と 鼠が何か言ってます・・・   ひらがな5文字
e0295041_0114348.jpg


答えは一番下に・・・













































答え ・・・ わかりました?

① 田んぼ と 縞に濁点 ⇒ た じま ⇒ 但馬国 (兵庫県の北部)

② 月見の季節は 秋 ⇒ あ き ⇒ 安芸国 (広島県の西部)

③ 火に濁点 と 鼠の鳴き声 ⇒ びっ ちゅう ⇒ 備中国 (岡山県の西部)

他にも絵がありましたが代表して・・・
[PR]

by hajipon-photo | 2012-09-08 00:24 | 広島日記

宮島の緑  宮島 2012.08.26

紅葉時期の宮島は勿論綺麗だが、夏の宮島も良いかも・・・


e0295041_23355657.jpg


e0295041_23371292.jpg


e0295041_23375193.jpg



◆緑のトンネル ※夏の暑い日・・・涼しくて助かった!
e0295041_2342135.jpg



◆新しい命
e0295041_23422950.jpg



◆森の社
e0295041_23442832.jpg


e0295041_23445310.jpg

[PR]

by hajipon-photo | 2012-09-07 23:48 | 撮影日記~陸~

大聖院 宮島 2012.08.26

大聖院

宮島にある寺院の中で最も歴史が古く、真言宗御室派(総本山仁和寺)の大本山だそうです。

◆仁王門
e0295041_2129327.jpg



◆参道
e0295041_21342456.jpg


参道の真ん中にあるのは・・・
e0295041_21344936.jpg

手のひらサイズの小さな摩尼車 ※個人情報に触れる個所がありますので加工してます。

e0295041_21392730.jpg



◆大聖院の仏像
e0295041_21453853.jpg


e0295041_224338.jpg


e0295041_2254922.jpg


e0295041_2263240.jpg



◆大きな摩尼車 ※個人情報に触れる個所がありますので加工してます。
e0295041_2271760.jpg



◆摩尼殿の龍
e0295041_2210125.jpg



◆遍照窟
e0295041_2210368.jpg

※四国八十八ケ所霊場の本尊が安置され、四国を遍路したのと同じ功徳があると言われているそうです。




[PR]

by hajipon-photo | 2012-09-06 22:16 | 撮影日記~陸~

宮島の風景② 宮島 2012.08.26

宮島の風景 その2

◆平松茶屋から眺め
e0295041_20184614.jpg

紅葉谷公園~大聖院 の間にある茶屋・・・昭和天皇陛下御展望の地の茶屋です。
※もう少し引いて撮れば良かったかも・・・ココからの景色は良い眺めでした!

しかし、この景色を見たいのならお店に入らないと見れません・・・
暑かったので、冷やし抹茶(グリーンティー) もみじ饅頭付き を頼んだ。

e0295041_20405594.jpg

物と値段だけで見ると高いが、この景色の見物料込みと考えたら安いかなと思う・・・


◆旅館 岩惣
e0295041_20435868.jpg

※紅葉時期に同じ構図で撮れば綺麗です。(正面の噴水が噴いていたら最高です!)

e0295041_2057464.jpg


e0295041_205879.jpg


e0295041_20573931.jpg


1854年 創業の老舗旅館で、大正・昭和天皇陛下・宮家の方々や伊藤博文・夏目漱石
山本五十六など著名人が宿泊されてます。

因みに・・・後日紹介しますが、もみじ饅頭はこの旅館からデビューしました。


◆五重塔
e0295041_20595215.jpg


e0295041_20593938.jpg



◆町家通りと人力車
e0295041_213788.jpg



◆番外編 : 平松茶屋から眺めをミニチュア風に加工
(うまく加工出来ず苦戦中!・・・アドバイスあれば教えてください。)
e0295041_2195188.jpg






[PR]

by hajipon-photo | 2012-09-04 21:11 | 撮影日記~陸~

宮島の風景① 宮島 2012.08.26

宮島の風景

◆大鳥居西岸からの風景
e0295041_222111100.jpg

※満潮時の撮影がお勧めなんだが・・・


◆大願寺の九本松と厳島龍神様 (因みにココは、日本三大弁財天のひとつ)
e0295041_22395683.jpg



◆野良犬?ではなく、野良鹿です!
e0295041_22424367.jpg

宮島では、民家の周りを当たり前のように鹿が徘徊してます・・・
野良犬・野良猫・カラスにゴミを漁られるではなく、鹿に漁られます。












[PR]

by hajipon-photo | 2012-09-03 22:52 | 撮影日記~陸~

厳島神社 大鳥居  宮島 2012.08.26

この日は、潮が引いていたので 大鳥居の下まで行ってみた。

満潮時は厳島神社から撮影するのがお勧めだが、干潮時は近くまで行くのがお勧め!
※ただ、少し濡れるのでご注意を・・・


e0295041_2335485.jpg



e0295041_23413638.jpg



鳥居の高さは16.8m 一番太い柱は周囲10m 重さ約60トン 巨大なクスの木で出来ています。

しかもこの大鳥居、根元は海底深く埋められているわけではなく、自分の重みだけで建っています。

過去、台風や地震がきてもびくともせず、動いたり、倒れたりしていない・・・



大鳥居扁額 神社側は「伊都岐島神社」 海側は「嚴嶋神社」

e0295041_001273.jpg



e0295041_002471.jpg



元々は「伊都岐島神社」だったのが、平清盛の時代に造営された際に「厳島神社」とされたとのこと。



鳥居の屋根の東西には、「太陽」と「月」が描かれています。

屋根の東側 : 太陽
e0295041_042271.jpg


屋根の西側 : 月
e0295041_05496.jpg


風水では北東を鬼門の方位とするため、太陽は鬼門封じのためともいわれます。




[PR]

by hajipon-photo | 2012-09-03 00:10 | 撮影日記~陸~

安芸の宮島へ 2012.08.26

この日は朝から暇だったし、天気が良かったので久しぶりに宮島に行ってきた!

現在放送中の大河ドラマ「平清盛」にも関係し、

宮島さんの神主が~♪ 
おみくじ引いて申すには~♪
今日~も、カ~プは、勝~ち、勝~ち、勝っち、勝っち♪

と、広島東洋カープの試合で得点時にファンが合唱する歌の歌詞にもある・・・宮島さん

近すぎる為か、紅葉時期以外あまり行っていない・・・夏は昔に一度 海水浴で行ったくらいかな?


朝、9時前に※宮島連絡船に乗船

朝早くにも関わらず、既に観光客が多かった!(世界遺産効果?清盛効果?)


◆厳島神社と大鳥居
e0295041_2103737.jpg


◆豊国神社と五重塔
e0295041_2211846.jpg



◆連絡船非常灯
e0295041_2145938.jpg


◆漂う海月
e0295041_2182380.jpg


◆朝寝坊の鹿
e0295041_219030.jpg


◆世界遺産 厳島神社の碑
e0295041_2194693.jpg


観光客のほとんどは、この碑を通り過ぎるか記念撮影するくらいであるが、実はこの穴を覗くと・・・


e0295041_224143.jpg





世界遺産 厳島神社の大鳥居が見えるのだ!




【※宮島連絡船の補足】
 ・国内で唯一残るJR航路
 ・宮島へは、JRが運営 “宮島連絡船” と 広島電鉄グループが運営 “宮島松大汽船” の2航路ある
 ・宮島連絡船の宮島の桟橋は駅扱い!(名前は宮島駅) 
 ・厳島の大鳥居を海から見たいなら宮島連絡船の方が近づくのでお勧め!




[PR]

by hajipon-photo | 2012-09-02 02:38 | 撮影日記~陸~